そして次に日常生活に関して見てみま

そして次に日常生活に関して見てみましょう。まずは睡眠時間の不足に気にかけましょう。
人は眠っている間に沢山の成長ホルモンが分泌されることで、肌が生まれかわっているのです。ゴシゴシと力をいれてこすると、肌を痛めてしまう危険もありますし、乾燥する要因にもなってしまうのです。タオルでそっと拭き終わったらできる限り時間を空けずに化粧水を塗ってください。
顔を洗った後は肌に含まれる水分が特に飛んでいきやすいので、早めに行いましょう。
冬になるとおのずと空気中の水分量が減るため、お肌も乾燥してしまい、肌が荒れてしまうという方も多いことでしょう。この現象のわけは気温が下がるとともに空気中に含まれる水分量が減ってしまい、肌の水分の量も少なくなるからです。
寒くなってくるとおのずと暖房器具に頼ってしまいますが、暖房器具の使用によって室内の温度が上がると湿度が低くなってしまって、肌に含有される水分が減ることへとつながっていくのです。さらに日々の食事の内容も大切なのです。
もし万一睡眠の時間が足りないと、成長ホルモンの分泌が十分に行われず、結果ガサガサ肌へとつながるのです。また、ストーブなどの利用のし過ぎにも注意するようにしましょう。