まず第一に可能性があるのは糖尿病です。糖

まず第一に可能性があるのは、糖尿病です。
糖尿病という名の病気は高血圧及び肥満などと同様に生活習慣病の一つで私たち日本人にとって非常に身近な病気と言えます。海またはプールで泳いでいたら足がつってしまったことがあるという方も多いのではないでしょうか。
準備運動をしていなかったり、睡眠が不足していたり、水分もしくはミネラルの摂取が足りないことが元で足はつりやすくなるのです。
現在日本人で糖尿病になっている人は、糖尿病予備群の人も含んだ場合、2000万人を超えると言われています。
言ってみれば、日本人のうち約5人に1人の人は糖尿病または糖尿病予備群なのです。脳梗塞という病気は、脳にある血管が詰まったり破れたりすることで、脳の細胞が死んでしまったことが理由で起こってしまう病気です。いきなり言葉が出なくなったり、ろれつが回らなくなったりする、手足のどちらか一方だけに力が入らないなどの症状は脳梗塞の予兆の可能性があります。
それから、片方の目だけよく見えない、目の焦点が合わないなどの症状が現れることもあるのです。高血圧及び糖尿病の人や喫煙をしている人の場合、危険性も上がるので、特に気をつける必要があります。